« 本庄市のはにぽん | トップページ | 今日は・・・ »

2016/12/18

今まで作ったキャラペパクラを振り返る

今年もあと約2週間で終わり・・・

さすがに1000作品も作ったらかなり難儀な作品もありました。(ゆるキャラばかりではありませんでしたが・・・)
しかも今年1年で1,000作品作った訳ではないですが・・・
今日は難易度の高い作品ベスト3を紹介します。


第1位

P1000001

村田製作所(京都)の「ムラタセイサク君」です。
製作するのに11時間15分もかかりました。ダントツの1位です。難しすぎた為か?今はダウンロードサイトへのリンクが切れています。


第2位

001

大分県中津市のキャラ「あ!官兵衛」です。
歴史上の人物名と、あっかんべーをかけた駄洒落の作品。製作時間は6時間30分。さすがにぶっ通しで半日以上の連続作業は無理です。この作品も数日かけて仕上げました。


第3位

1_001

中京テレビ(名古屋市)の「大徳さん」です。
製作時間は5時間10分。これも面倒臭かったなあ。

そのほかには東金市の「とっちー」や滋賀県の「びわこぐま」、京田辺市の「キララちゃん」、大阪狭山市の「さやりん」なども5時間かかっていますが、これらの作品は作っていて楽しかった。

逆にもっと短時間で完成したものでも作っていてまったく楽しくない作品も多かった。このあたりはデザイナーの腕次第か?私が思うには球体に近い形状でのりしろが歯車のようにギザギザの展開図は見ただけで敬遠します。仕上がりがリアルになるかもしれませんがここらはもっとデフォルメするのが正しいと思います。

|

« 本庄市のはにぽん | トップページ | 今日は・・・ »

ペーパークラフト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57277/64641344

この記事へのトラックバック一覧です: 今まで作ったキャラペパクラを振り返る:

« 本庄市のはにぽん | トップページ | 今日は・・・ »